COLUMNコラム

TOPCOLUMN > 福岡は食の都

2021/09/27

福岡は食の都

タレント 波田陽区(はたようく)

波田陽区福岡移住

人生の一番の喜びは何ですか?
と問われたら
それは『笑いを取った時』ではありません。
僕は『美味しいものを食べてる時!』と答えます。

 

 

美味しいものを食べると芸能界で全然うまくいかない事も全て忘れさせてくれるのです。僕が住んでる福岡は食の宝庫です。しかも安くて美味しいものいっぱいです。

 

まずお薦めしたいのが『魚』です。
福岡にある玄界灘では美味しい魚がいっぱい獲れます。東京にいた時は美味しい魚を食べようとするととにかく値段が高かったです。でも…福岡だと魚は安くて新鮮で活きがいいのが当たり前です。どこのスーパーで買っても、どこの居酒屋さんで食べても間違いありません。美味しい刺身と福岡の芋焼酎で一杯すれば、売れない自分を叱責する妻の怖い顔も忘れさせてくれます。

 

 

コロナ禍ゆえ、めいっぱい楽しめないんですが…美味しい魚や焼き鳥やおでんを夜風を感じながら食べられるのが屋台です。隣りになった知らないお客さん同士が一度の乾杯で昔からの仲間のように楽しく飲めるのが屋台の素晴らしさです。最近は屋台も個性的な店も増え、フレンチやジビエやコーヒーがいただける店もあります。屋台に来られる方はぜひ3件くらいハシゴをして満喫していただきたいです。

 

あと…飲んだ後の〆に僕がお薦めしたいのが『ラーソーメン』です。
もちろん豚骨ラーメンやうどんも美味しいのですが、このラーソーメンを食べていただきたいのです。ラーソーメンとは冷たいラーメンのような麺を甘い醬油ベースのつゆにつけてソーメンのように食べるのです。冷たいラーメンのつけ麺?と思うかもしれませんが、ちょっと違うのです。それがラーソーメンなんです。ぜひ!ご賞味いただきたいです!

 

 

あぁ 福岡の美味しいもの紹介しようとしたらあと100回はかかりそうです。
福岡の食べ物は「ざんねーーーん!」ではありません。

波田陽区(はたようく) タレント

1975年山口県下関市出身。2004年に『エンタの神様』でギター侍として人気を博した。2016年に家族と共に福岡に移住し、現在はワタナベエンターテインメントの九州事業本部に所属。ローカル局を中心にレギュラー番組を持つ人気者に。

バーチャル背景でリモートワーク、旅の気分を楽しもう!

FREE DOWNLOAD